ニュースnews

ホームニュース10月16日(Wed)

10月16日(Wed)

激甚災害に指定された台風19号。河川の氾濫や、箱根町で観測史上最大の降水量を記録するなど、東海道の各地でも深刻な被害が相次いだ。

神奈川と静岡では、それぞれ災害対策本部を設置。事態の把握に努め、対応に当たった。

男子部の有志は「かたし隊」を結成し、浸水した住居の片付けを手伝うなど、復興支援に全力を注いだ。