ニュースnews

ホームニュース
7月29日(Fri)

7月29日(Fri)

学会伝統の「夏季フリー研修」が7月24日から31日まで、全国の会館・研修道場などで実施されている。 神奈川研修道場では24日、多くの来場者が訪れた。池田SGI会長の足跡を学び、鳳雛会や未来会の碑などを見学した。

7月17日(Sun)

7月17日(Sun)

このほど、生麦貝ノ浜緑地(鶴見区生麦3丁目)に神奈川池田記念講堂への避難通路が完成し、17日に開通式が行われた。近隣住民をはじめ、行政関係者らが参加。皆で災害時の避難経路などを確認した後、山崎総神奈川長らがあいさつした。

6月 9日(Thu)

6月 9日(Thu)

研修で来日中のブラジルSGIの同志が9日、神奈川文化会館を訪問。神奈川の有志が遠来の友を温かく歓迎した。「正義」と「共戦」の魂を心に刻み、世界広布を約し合った。

5月31日(Tue)

5月31日(Tue)

今秋の完成を目指す「湯河原文化会館」の定礎式が31日、湯河原町内で行われた。 式典では小野神奈川凱旋総県長の経過報告の後、定礎箱が埋納された。施工業者、畑東海道長があいさつした。

5月3日(Tue)

5月3日(Tue)

新緑まばゆい3日、神奈川鼓笛隊のメンバーらが第64回「ザ よこはまパレード」に出場。今回で17回連続の出演を果たした。鼓笛隊は希望のメロディーを奏でながら、山下公園前を出発。神奈川文化会館を経て、伊勢佐木町までを晴れやかに行進した。沿道から惜しみない声援が送られた。

2月21日(Sun)

2月21日(Sun)

湘南総県男子部主催の第2回「湘南パパキッズ」が21日、湘南文化会館で開かれた。未就学児童や小学校低学年の子どもの育児に励む男子部員らが参加し、多くの家族連れでにぎわった。集いでは、親子で楽しめるゲームなどを行い、創価家族の絆を強め合った。

1月26日(Tue)

1月26日(Tue)

麻生文化会館の起工式が26日、多摩文化会館で行われた。 同会館は3階建てで、大礼拝室、法話室などを備える。明年の完成を目指す。 式典では鈴木川崎総県長が経過を報告。施工業者の後、畑東海道長があいさつした。 終了後、建設予定地で鍬入れ式が行われ、山崎総神奈川長が無事故の完成を念願した。

2016年 1月 2日(Sat)

2016年 1月 2日(Sat)

勝利を誓う新年勤行会が、神奈川各地で晴れやかに開催された。 日蓮大聖人が立正安国の主戦場とした地で戦う誇りに燃える鎌倉の友は1日、鎌倉文化会館で記念のカメラに納まった。

12月23日(Wed)

12月23日(Wed)

神奈川銀河少年少女合唱団のファミリーコンサートは23日、結成40周年の意義を込めて神奈川文化会館で行われ、藤井総神奈川婦人部長、山崎総神奈川長らがエールを送った。 南横浜総県(23日、横浜平和講堂)、東横浜総県(20日、鶴見平和会館)、西横浜総県(13日、横浜池田講堂)、横須賀総県(13日、横須賀文化会館)でも少年少女部の合唱祭が開かれ、未来っ子たちが練習の成果を発揮した。

12月23日(Wed)

12月23日(Wed)

新「三崎会館」の開館式が23日、同会館で晴れやかに行われた。相模湾と雄大な富士を望む三浦半島の西南端に立つ新会館は、礼拝室、法話室等を備える。 開館式では、山崎総神奈川長があいさつし、野北横須賀総県長が経過報告。藤井総神奈川婦人部長らの後、畑東海道長が「世界広布をリードする友好対話のうねりを」と訴えた。

12月20日(Sun)

12月20日(Sun)

神奈川音楽隊・創価学会神奈川吹奏楽団が20日、第2回定期演奏会を横須賀芸術劇場で開催した。クラシックや学会歌などを演奏。多くの来場者でにぎわった。

12月06日(Sun)

12月06日(Sun)

総神奈川女子部の大会「Sunrise toward 2030」は6日、神奈川池田記念講堂で開かれた。 池田SGI会長が神奈川池田記念講堂を視察し、神奈川文化会館を訪れた昨年12月7日から1周年を祝うもの。このたび、この12月7日が「神奈川青年部 師弟勝利の日」に決定した。 喜びに包まれた大会では、神奈川鼓笛隊の演奏や有志のダンスなどが披露され、坂本総神奈川女子部長があいさつ。清水女子部長、藤井総神奈川婦人部長が祝福した。

< 戻る 123456 次へ >