ニュースnews

ホームニュース
4月23日(Sun)

4月23日(Sun)

平塚県青年部主催の平和文化講演会が23日、平塚文化会館で開催された。

3月31日(Fri)

3月31日(Fri)

創価学会第2代会長・戸田城聖先生の追善勤行法要が4月2日の祥月命日の意義を留め、3月31日に神奈川文化会館で営まれた。

3月2日(Thu)

3月2日(Thu)

研修で来日したブラジルSGI(創価学会インタナショナル)のタイヨウ音楽隊メンバーが2日、神奈川文化会館を訪れた。

2月25日(Sat)

2月25日(Sat)

待望の新宝城「麻生文化会館」の開館式が2月25日、晴れやかに行われた。

2月16日(Thu)

2月16日(Thu)

2・16「日蓮大聖人御聖誕の日」慶祝の意義をとどめた勤行会が16日、神奈川文化会館で行われた。 高梨東海道総合長の導師で勤行・唱題し、世界広布の拡大を誓い合った。

1月5日(Thu)

1月5日(Thu)

研修会で来日したメキシコSGI(創価学会インタナショナル)のメンバーが5日、神奈川文化会館を訪れた。 神奈川の代表が盛大に歓迎。世界広布の誓いを胸に、「正義」と「共戦」の地より晴れやかに出発した。

1月1日(Sun)

1月1日(Sun)

東海道の各地で新年勤行会が行われ、新春から創価家族が〝師弟の誓い〟みなぎる前進を開始した。 小田原県の勤行会は1日、小田原文化会館で。高梨東海道総合長が「師弟不二の道をまっすぐに」と望んだ。

12月23日(Fri)

12月23日(Fri)

神奈川銀河少年少女合唱団のファミリーコンサートが12月23日、神奈川文化会館で行われ、家族連れでにぎわった。 「青年よ広布の山を登れ」「正義の旗 平和の心」などが披露され、星少年部長が激励に駆けつけた。

11月22日(Tue)

11月22日(Tue)

「平和の文化と希望展――少子高齢社会を生きる」が22日から27日まで、相模原市立産業会館で開催され、連日、多くの観賞者でにぎわった。

11月20日(Sun)

11月20日(Sun)

学会伝統の教学部任用試験(仏法入門)が20日の昼と夜、県内各地で実施され、 青年から高齢者まで世代を超えた同志・友人が挑戦した。

11月17日(Thu)

11月17日(Thu)

小説『新・人間革命』28巻が17日に全国の書店で発売された。 茅ケ崎駅前の長谷川書店(ネスパ茅ケ崎店)には、発刊記念の懸垂幕が掲げられている。

11月13日(Sun)

11月13日(Sun)

七五三を祝う勤行会が各地で開かれた。川崎平和講堂で13日、大勢の親子連れが訪れた。川崎総区の少年少女部「希望の虹合唱団」が歌声を披露した。

< 戻る 12345678 次へ >