ニュースnews

ホームニュース
12月06日(Sun)

12月06日(Sun)

総神奈川男子部の幹部会が6日、神奈川池田記念講堂で行われた。 ヤング男子部がSGI会長の長編詩「正義の旗 平和の心」の朗読や幹部会に向けて制作した曲「勝利の船出」を合唱。米澤総神奈川男子部長が新スローガン「正義の師子・神奈川男子部 世界広布の大船たれ! 師弟共戦の勝利王たれ!」を発表した。竹岡男子部長、山崎総神奈川長が激励した。

11月22日(Sun)

11月22日(Sun)

学会伝統の「教学部任用試験」が22日の昼と夜、県内59会場で実施された。 神奈川平和会館では同志に見守られながら、多くの新会員・会友・高等部員らが挑戦。畑東海道長が人間主義の哲学を学びゆく友に励ましを送った。

11月13日(Fri)

11月13日(Fri)

小説『新・人間革命』第27巻が、11月18日に発売される。住吉書房元住吉本店(東急東横線の元住吉駅前)に懸垂幕が掲げられ、街の注目を集めている。

10月25日(Sun)

10月25日(Sun)

音楽隊出身者の「総神奈川広布楽雄会」の集いが25日、神奈川池田記念講堂で開かれた。山崎総神奈川長が友の活躍をたたえ、有志が記念演奏を行った。

10月21日(Wed)

10月21日(Wed)

ロシアSGIの友が21日、鎌倉のSGI教学会館を訪問。杉山総神奈川総合長があいさつし、鎌倉県婦人部の有志が歓迎の歌を披露した。

9月27日(Sun)

9月27日(Sun)

学会伝統の「青年部教学試験1級」が27日、県内各地で実施された。神奈川平和会館では南横浜総県の青年部が試験に挑戦。山崎総神奈川長が、生命哲学を学ぶ友にエールを送った。

9月23日(Wed)

9月23日(Wed)

秋季彼岸勤行法要が23日、県内各地で営まれた。 瀬谷文化会館では同日、青島横浜栄光区総主事を導師に勤行・唱題、焼香が行われ、故人の冥福を祈った。

9月23日(Wed)

9月23日(Wed)

第28回写真展「波涛を越えて」(主催=同展実行委員会)が18日から23日まで、横浜市の日本丸メモリアルパークで催された。海外航路に従事する壮年・男子部グループ「波涛会」の友が撮影した写真80点が展示され、多くの鑑賞者でにぎわった。

写真展「波涛を越えて」

写真展「波涛を越えて」

写真展「波涛を越えて」9月18日から日本丸メモリアルパークで 海外航路に従事する壮年・男子部のグループ「波涛会」の第28回写真展「波涛を越えて」が9月18日から、日本丸メモリアルパークの特設会場で始まります。

9月06日(Sun)

9月06日(Sun)

「正義」「共戦」の地に、ようこそ! SGI青年研修会で来日した海外60カ国・地域の友が6日、神奈川の31会場に分かれ、地元のメンバーと交流交歓会を行った。 インド創価学会のメンバーは、西区の友が待つ横浜池田講堂へ。 参加した来賓は「平和への望みを感じました。各国のSGIが手を携え、アジアと世界の平和に向かって進んでほしい」と期待を寄せた。

8月23日(Sun)

8月23日(Sun)

創価ファミリー大会が7月から8月にかけて、県内各地で行われた。 川崎総区は8月23日、川崎平和講堂で。未来っ子が元気いっぱいに集った。 横須賀平和県(7月26日、横須賀平和会館)では、田中さん親子がリレー体験を発表し、人材グループ「神奈川ジャスティスグループ」と少年少女部の「21世紀キャプテン合唱団」の友が歌声を披露。旭総区(8月9日、横浜旭文化会館)では、21世紀少年少女合唱団、緑区(8月9日、緑文化会館)では師子の子合唱団が合唱を披露した。

8月15日(Sat)

8月15日(Sat)

終戦から70年を迎えた15日、総神奈川青年部の世界平和祈念勤行会が神奈川文化会館で行われた。 山崎総神奈川長を導師に勤行・唱題・焼香が行われ、戦没者の追善回向とともに世界平和を祈念。不戦の誓いを新たにした。 また、戦争体験の講演が行われ、講師の関根政幸さん(南横浜総県主事)が後継の青年に平和への思いを託した。

< 戻る 123456 次へ >