平和文化講演会

KANAGAWA SOKA YOUTH平和文化講演会気候変動が平和を脅かすリスクに

気候変動が平和を脅かすリスクに

新しい力で今こそ変化を起こす時

IGES(地球環境戦略研究機関)主任研究員

松尾 雄介 氏

IGES(地球環境戦略研究機関)主任研究員 松尾 雄介 氏(3月26日 川崎文化会館)

松尾氏は、「気候変動の日本では知られざる側面」とのテーマで講演。温暖化などの地球環境の変化によって、人類が直面する課題に論及した。

世界各地の紛争や難民問題と地球環境の関係性について、極端な気候変動が引き起こした数々の自然災害が、人々の生活基盤を不安定化し、争いを生んでいる実情を示し、「近年の気候変動は、平和や社会の安定を脅かす大きなリスクになっている」と述べた。

そして、気候変動の問題に取り組む国際社会の動向に触れ、国を挙げて真摯に取り組むべきであると指摘しつつ、「新しい感性を持った若い世代が動けば、必ず変化が生まれる。その中核となって環境問題に取り組んで欲しい」と語り、青年が地球規模で活躍することに期待を寄せた。