平和文化講演会

KANAGAWA SOKA YOUTH平和文化講演会文化交流で相互理解の促進を

文化交流で相互理解の促進を

争いのない世界へ青年世代が先頭に

相模原市国際交流協会理事

竹内 祥子 氏

相模原市国際交流協会理事 竹内 祥子 氏(4月8日 相模原中央文化会館)

竹内氏は、自身が幼少期に経験した戦後の生活に触れ、「戦争という過ちを二度と繰り返さないよう、心に刻んでいかなければならない」と平和教育の大切さを強く語り、創価の青年が世界的な連帯を広げていることに深い共感を寄せた。

その後、さまざまな分野で文化交流に携わってきた経緯を踏まえ、グローバルな相互理解の重要性を強調。

こうした取り組みを若い世代に伝え、国際平和実現のために今後も意識啓発していくことが必要であると述べ、青年部がその先頭に立って欲しいと呼び掛けた。